Dari K(ダリケー)

Dari K to the World
ブログ

頑張るあなたへ

新宿伊勢丹のサロンドゥショコラが終わりました。
そして各百貨店でのバレンタイン催事が29日(水)から一斉にスタートします。
私は新宿伊勢丹のサロンドゥショコラに21・22日と出て、
その後23日には台湾の三越に本日1月28日まで催事で出ています。
そうです、海外の百貨店での催事初出店をしておりました。
このバレンタイン前のただでさえ慌しい時期に海外の催事に
出るというのは、決して良いタイミングとは言えないのですが、
Dari Kが伝えたいもの、「スラウェシから」のメッセージ、
それを日本だけでなく海外にも伝えるということは、
決して逃してはならないチャンスのように思いました。
都知事選が話題になっていますが、どの候補者もビジョンがあり、
マニフェストがあり、それを実行するとアピールします。
中には当選したら、マニフェストや公約はそっちのけになる人も少なくない世の中。
でも私は、そしてDari Kは、設立時の想いや村の人への公約を守るため、
またこれまでDari Kを応援してくれた方の期待に報いるため
「自利利他 」の精神で今後も走り続けたいと思います。
この時期になると受験のときを思い出します。たった1回の試験で
人生が変わってしまう、そんな不条理でやるせない仕組みの中で、
辛い受験勉強から逃げる言い訳なんていくらでもある。
でも逃げたらダメ。言い訳したらダメ。現実を見て、やると決めたらやる。
自分の思い通りにならない、辛い、そんなことでくじけていたら、
ライターはおろかエサだって運べない。
(以前のブログ【ライターを運ぶ「アリ」】参照)
台湾で出店して、言葉はなかなか通じないけど、一生懸命伝えています。
カカオのこと、インドネシアの生産者のこと、Dari Kのショコラティエのこと。
一生懸命やる。それだけでいい。言い訳を考えない。前を向く。
誰も認めてくれないかもしれない。でも大切なのは他人じゃない。
自分が自身を認めるかどうか。全国の受験生、全国の悩める人に、
私もその一人として台湾からエールを送ります。
「信念」をもって生きましょう。1秒も無駄にせず、生きましょう。
今結果を気にしたって仕方ない。今は走るだけ。全力で走るだけ。自分を信じて。
辛いことに向き合わず、言い訳して楽な方に逃げている人のことを
羨ましいとは決して思わないで。今の世界がこうなってしまった理由を考えて。
一緒に頑張りましょう。私はDari Kを頑張ります。そして頑張る人を応援します。
Wishing you the best of luck.