Dari K(ダリケー)

Dari K to the World
ブログ

打ち上げParty!

昨日はバレンタインお疲れ様、ということで
社員で打ち上げパーティーをしてきました。
まだ設立して2年も経っておらず、そしてその頃は
自分とショコラティエの2人だけだったので
昨日の食事会の場でとても大きな個室に通された際に
この短期間で今の8人まで随分大きくなったんだと
しみじみ感じました。
1日1日はとても早いですが、密度が濃すぎて1年スパンで
見るととんでもなく長く、去年なかったあれもこれも
今はあったりします。でも、目に見えないけれど
一番変わっていっているのは、去年採用した
ビジネスマネージャーであり、広報マネージャーであり、
そしてショコラティエ各人です。
昨日一人ずつ今回のバレンタインの感想を聞いていきましたが
ビジネスマネージャーは「こんなに短期間でこんなに多くの
失敗をした経験はこれまでにない」と言っていました。
そういわれてみると、私自身もこれまでの人生で
ここまで失敗した経験もないかもしれません。
Dari Kは日本一失敗を経験する職場かも!?
単純作業がなく、どうすればより効率的かを考え、
何かをしつつも次の作業のことを考え、自分なりの
仮説をたて、段取りをして、それをこなして、反省をし
次に活かす。これが1年ではなく、1日ごとに行われるわけで
その分失敗も多くなるのは必然。でもその分、
教訓を活かして成長するのも必然。だから、Dari K全体として
成長スピードが速いのは当然。
成功するのは「運」や「実力」やその他いろんな要因があります。
だから、なぜ成功したのか、その要因を突き詰めるのは難しい。
「実力」と思っていても、本当は「運」だったりするかもしれないし。
きっといろんな要因があるんです。
でも失敗には必ず原因がある。敗因です。
だから失敗した時に大事なのは、その敗因を突き詰めること。
失敗して落ち込んでる暇があったら、気持ちを切り替えて
敗因を追求し、それを次回の教訓にする。そうしたら
失敗はマイナスでなく、次の成功へのプラスになる。
言うは易し、行うは・・・なので、そんなに簡単には
行きませんが、これが実践できたら、負ければ負けるほど
次に回復したときに強くなる、まるでドラゴンボールの
サイヤ人になれますね(笑
閑話休題。
もう2月も残すところわずかで、次は3月の
ホワイトデー。バレンタインよりはだいぶ小さなイベントと
思われがちですが、常日頃お客様の4割くらいが男性という
ダリケーにとってはバレンタインに匹敵する一大イベントです!
年に1回バレンタインの時しか本当のチョコを食べない
多くの世の女性と違って、男性は「美味しい」と思ったら
それをいつでも食べたくなるもの。だからDari Kに
男性のお客様が多いのは、個人的にすごく嬉しいのです。
かといってスイーツ男子が多いかと言えば、それはほぼゼロ。
ダンディーだったり、おしゃれだったり、渋かったり、
そんな素敵な男性のお客様が多いです=)
そしてその男性たちが、バレンタインのお返しとして
女性へDari Kのチョコをプレゼントするならば、
そんな男性の面目をつぶしてはいけない。
差し上げた女性をびっくりさせるくらい、美味しいチョコであり
かつセンスが良くなくてはいけない。
だから今、ホワイトデーに向けて
新しいフレーバーの開発に余念がないのです!