Dari K(ダリケー)

Dari K to the World
ブログ

今どきの高校生は・・・

「今どきの高校生は・・・」と書くと、おっさんが
若者が甘ったれてると不満を言うような感じですが、
今どきの高校生は・・・すごいんです!
ある高校生からメールがあり、お店に来てくれて
講演の依頼を受けました。なんでもRabbits Programという組織を
立ち上げて、今後活動していくにあたり、第1回目の講演者に
なって欲しいと。
下記Rabbits Programのホームページより転載します。
.................................................
Rabbits Programとは
Rabbits Programは、高校生による高校生のための組織です。
私達は『次世代の担い手である高校生の教育を通じた
よりよい未来社会の形成』を目指して活動しています。
主に、講演会の開催を活動内容とし、日々取り組んでいます。
講演会の開催をRabbits Programの主な企画とした理由は、3つあります。
現在、世間一般では、講演会というものが多数存在しますが、
その多くは講演者が一方的に話す形式であり、
傍聴者が積極的に参加するものが少ないのではないでしょうか。
しかし、学びとは双方の参加がある方がより効果の高いもので
あると考え、その場をつくる必要があると考えました。
これが1つ目の理由です。
2つ目は、高校生にとって議論の回数が少ないことです。
議論を行うには、幅広い知識とそれを活用する力が必要です。
たくさんの議論をすることは、 これらの力が自分に
不足していることに気付く機会となるでしょう。
また、高校生は将来の世の中の担い手です。
高校生のうちに幅広い分野に触れて、議論する機会が必要です。
そこで成長したいと考える高校生で白熱した議論することを実現させたいと考えました。
3点目は、高校生のつながりを増やすことです。
高校生が学校の枠を超えて交流を行うというのは少ないのが現状です。
これは高校生のもつ大きな可能性を閉じこめてしまうことに
なるのではないでしょうか。
全国の高校生が議論をすることで高校生同士の繋がりを
深める機会を作らなくてはならないと考えました。
Rabbits Programを通じて、こうした不要な壁を少しでも打ち崩して生きましょう!
.....................................................................
ですって!
すごいですね。もう、そのコンセプト、実際にホームページを立ち上げて
講演会の会場を自分たちで予約して、講師を探してイベントを実行する行動力。
そりゃもう協力しないわけにはいきません。
参加者全てが高校生。
分かりやすく、でも熱い想いを彼らにぶつけてみたいと思います。
学校で科目を教えるのではなく、僕の生き様を見て、リアルなケーススタディを
見せることで、彼らに発見と学び、共感の場となることを祈りつつ。
Rabbits Programのホームページはこちらです。
皆さんの周りに高校生がいたら、是非すすめてみてください!