Dari K(ダリケー)

Dari K to the World
ブログ

ショコラティエ・パティシエ募集

為替相場がついにドル円で100円越しましたね。
原料カカオ豆をインドネシアから直接輸入している、つまり
外貨決済しているDari Kにとって円安は大きな痛手なんです。
ただ、為替を理由にどんどん値上げしていくのは
個人的に間違っていると思うし、外部環境の変化に
対処することなく、そのまま消費者へ転嫁するというのは
経営者にとって傲慢&怠慢だと思うのです。
為替の面でうまくリスクヘッジするのと、ビジネスモデル
そのものを相場(為替もカカオ豆も)の影響を受けづらくするのが
経営者としての自分の重要な役割であるし、曲がりなりにも
金融出身として腕の見せ所となります。
冷静な判断をしていきたいと思います。
と、朝からいきなり決意表明ですが、ここで人材募集のお知らせです。
【ショコラティエ・パティシエ募集】
Dari Kは今年、びっくりするようなことを沢山実行していきます。
そこで、Dari Kでは、一緒にプロジェクトを推進していくパートナーを募集します。
職種:ショコラティエ・パティシエ
業務内容:チョコレートの製造・店舗・百貨店での接客
勤務開始日:応相談(6月中)
選考方法:書類選考通過者に面接・実技試験
応募方法:5月20日(月)までに履歴書を郵送もしくはメールに添付して提出
その際に、
①なぜ今の会社を辞めてDari Kに入りたいのか(志望理由)
②自分はどのような面でDari Kのチームに貢献できるのか
③Dari Kの好きなトリュフの名前とその理由
④作ってみたい商品とその理由
を一緒に書いて送って下さい。
応募資格
①Dari Kのビジョンを理解していること(代表のブログを過去にさかのぼって1から全て読むのは必須)
②製菓学校卒業あるいは製菓業界での就労経験3年以上
③目標を達成するために、とことんやり抜くだけの気力と体力(これは本当に大事です)
④「言われたらやる・出来る」ではなく、「自分で考えてやる・出来る」
⑤明るい!
⑥20歳~32歳
Dari Kで働くということ:
日本のチョコレート業界を変えること。
世界の人々のインドネシア産カカオの見方を変えること。
インドネシアの生産者と共に発展していくこと。
自分の頑張りが多くの笑顔をもたらすこと。
Dari Kではショコラティエを一労働力とはみなしません。
Dari Kを一緒に引っ張っていく、世界を一緒に変えていく
パートナーだと考えています。
だから、期待もめちゃめちゃ大きいです。でもその分のやりがいもめちゃめちゃ大きいです。一生に一度の人生、とんでもないことを一緒にやりましょう。
ちなみに、Dari Kは製菓業界で、成果主義です。
年齢が若いから同じ作業をずっとさせるとか、年上だから偉い、なんてことは一切ありません。でもその分、若いからといって出来ないのが当たり前とも思わないし、年に関係なく責任もって仕事をするスタイルです。
パッと聞くと、素晴らしい環境に聞こえますが、相当な責任感と覚悟がないと、この環境は逆に辛くなるので、その辺よく考えてくださいね!
ご興味のある方・質問のある方は
info@dari-k.com (吉野宛)
までお気軽にメール下さい。その際、簡単な自己紹介をお願いします。
出来れば履歴書(経歴書)を添付下さるとコミュニケーションがとりやすくなるのでありがたいです。もちろん個人情報は採用の検討のみに使用し、その後は責任を持ってデータを完全に消去致します。
今Dari Kで働いているショコラティエは20代の新進気鋭の若者です。
誰一人として、はじめから自信をもって入ってきた人はいませんでした。
みんな自分でやっていけるか不安だったのです。
それでも、彼らに共通点がひとつあるとするならば、それは
「負けず嫌い」だということ。競争と言う意味より、むしろ
自分に負けたくない、そんな想いが強いことです。
応募に当たっては、自分で大丈夫かな、という不安は
あって当然だと思います。ただ、それで応募しなかったら
何もはじまらない。
やらずに後悔するより、やって後悔した方が
一度きりの人生ぜったい良いはず。
ご応募お待ちしております!