Dari K(ダリケー)

Dari K to the World
ブログ

TV取材

先週末よりNHK BSの番組の密着取材でインドネシアに来ています。
東京で仕事を終え、そのまま羽田→シンガポール→ジャカルタ→
スラウェシ(マカッサル)→農園と、飛行機&車を乗り継いで24時間。
インドネシアなら、アフリカや中米のカカオ農園より近いと思われがちですが
案外そうでもないんですね!
さあ、やってきましたカカオ農園(今年に入ってもう7~8回目)。
インドネシアと京都の二重生活も慣れたもの。
パスポートはインドネシアのVISAだらけになってしまいました。
さてさて、ハプニング、ありましたよ。
シンガポールからジャカルタ行きの便が嵐により出発できなくて、
通常1時間程度の飛行時間ですが、飛行機に乗ってから離陸するまで
機内で2時間近く缶詰状態・・・
これにより、ジャカルタでの国内線への乗り継ぎ時間を本来2.5時間取っていたのに、
ジャカルタに着いた頃には、既にスラウェシ行きの飛行機の搭乗が始まっていました。
航空会社も変わるし、出発ターミナルも変わるので、絶望的状況。
チェックインはとっくに終わってる。さあ、どうする!?
絶体絶命。
でも落ち着いてシンガポール航空のフライトアテンダントへ状況を説明。
乗り遅れることはできないと力説しました。
必死の形相(ぎょうそう)に、アテンダントも真剣そのもの。
到着するなり、無線で連絡とりまくり。
20~30m歩くごとに担当者が変わるリレー状況であの手この手で
既に並んでいるイミグレーションの列をどんどん抜いていきます。
このとき既に出発25分前。
ターミナル間のバスは利用せず、空港職員と一緒にタクシーで移動。
「金持っているか?」って聞かれます。おお、ここは自腹なのね。
ノープロブレム!10,000ルピアだけど、日本円では100円。
いそげー!!
ということで、急いで国内線ターミナルへ。
またまた並んでいる人をビュンビュン飛ばし、何とか最後の乗客として
飛行機へ滑り込みセーフ。
今回、撮影のクルーが既にスラウェシで待っているので、遅れることは
できないのです!
と、ここで問題が。お気づきの方いるでしょうか?
そうなんです、スーツケースをジャカルタでピックアップする時間がなかったのです。
ベルトコンベアーに流れてくるスーツケースを待つ時間がなかったため
(ってか、インドネシアの空港でスーツケース出てくるの遅すぎ!!)
やむなく取らずに来てしまいました。
そうです、これから山の奥地のカカオ農園に行くのにPCの入った
ブリーフケース1個という史上最強の破天荒な状況。
スタッフも心配してくれますが、何が心配って
服を一切持っていないということ・・・
途中でスーパーによって下着とTシャツを確保。
トランクスやボクサーなどの下着は当然ながらありません。
昔ながらのブリーフ。20年ぶりでしょうか。
そんなの関係ねー(小島よしお)
ワイルドだろぅ(すぎちゃん)
まさにそんな感じでスラウェシ島のマカッサルにたどりついたわけです。
撮影秘話はまた後でのお楽しみということで!
放映は「地球アゴラ」@NHK BS1とNHLワールドプレミアム(国際放送)で
11月4日(月)17:00~17:49(生放送、インドネシアから)
もしくは
11月13日(水)14:00~14:49に再放送あります。
jackfruit.jpg
農園での朝の収穫。ジャックフルーツやパイナップルも一緒に収穫!!
 CIMG0316.jpg
昼はカカオポッド(実)を開けて、発酵の作業へ。
最後に告知です。ちょうど来週26日の土曜日、
京都のホテル日航プリンセス京都でイベントやります。
すごいです、気合入りまくりです!!
チョコの色々な話もします。もちろん、カカオ農園の話も、
フェアトレードの話も、チョコと恋愛についても!
Dari Kをいつも応援して下さるあなたにこそ送りたい
充実の内容です!!
お一人でもまったく問題なし!僕が絡みます!
是非是非ご参加ください。
今すぐ予約を!!
詳細は下記画像を参照ください(クリックで大きくなります)
日航プリンセス