dari K(ダリケー)
ホワイトデーに贈るこだわりスイーツ
ホワイトデーに贈るこだわりスイーツ

dari K to the World
ブログ

Dari K商品の美味しい食べ方Part 1

少し涼しくなったと思ったらまた暑くなったり、
そんな天気の日が続きますが、みなさまいかがお過ごしですか?
今日から2日間にわたり、今までと少し趣向を変えてDari K
商品の美味しい召し上がり方をご案内致します!
今日のテーマはクエ・カカオとブラウニー。
Dari K自慢のカカオたっぷり焼き菓子シリーズです。
とっても濃厚かつボリュームたっぷりで、さらに常温で
保存ができ賞味期限も1ヶ月以上あるので、手土産にも
ご自分用にも大変人気な商品です。
このクエ・カカオとブラウニー、もちろんそのまま
お召し上がり頂いても美味しいのですが、オススメの食べ方とは
ずばり『冷蔵庫で冷やすこと!』
しっとり焼き上げたこのお菓子も、気温が高いこの季節は
ちょっとポロポロしがちです。このポロポロ感というか
若干のパサツキを改善するために、油脂分(バターやマーガリン、
植物油など)を足すことも出来るのですが、食感のために
これらを増やして、挽きたてカカオの風味を弱くして
しまうのは私は嫌でした。
ショコラティエと試作を重ねるうちに、焦点は食感をとるか
味をとるか、という究極の二者択一になったとき、私は
味を優先しました。
というのは、この真夏日ゆえに若干柔らかくなって
しまいますが、それ以外の時はとてもしっかりしているからです。
季節に合わせて原料の配合を調節するのは全て手作りの
Dari Kにとっては難しいことではありません。
でもだからといって食感を重視するあまり、油脂分を増やして
ローストしたてのカカオ分を強く感じられなくなってしまうと
ココアパウダーや製菓用チョコレートを使う他のお菓子屋さんと
差別化が出来なくなってしまいます。「口いっぱいに広がる
本物のカカオの味を感じていただく」これがDari K商品の
コアバリューなので、ここは譲れなかったのです。
このように味を最優先して作っているわけですが、
是非試して頂きたい食べ方、それが上述の「冷蔵庫で冷やすこと」。
保存は常温で構わないのですが、お召し上がりになる1時間くらい前から
冷蔵庫に入れておいて頂くだけで生地がしっとり固まり、
カカオの風味は凝縮され、パサツキも全くなくなります!
まさにしっとり濃厚に!!
そのまま食べるのとは全くの別物のような食感になりますので、
次回お買い上げの際は是非お試し下さい!
もちろんお取り寄せも出来ます。
お取り寄せはこちらからどうぞ!