Dari K(ダリケー)

Dari K to the World
ブログ

5月にふと思う

世間では連休ですが、商売をしている人にとってはむしろ忙しい日々ですね。Dari Kをやっていて個人的に一番嬉しいのは、実に沢山の変わった人(変人ではなく、良い意味で面白い人)に会えることです。

チョコレート屋さんだからこそ会える人というのもいますが、他のチョコ屋さんでは会えない人もとんでもなく多くいます。Dari Kが特殊ゆえに、特殊な人に会えるんですかね。

結局人生を豊かなものにするものの中でで最も大事なのは、私は「経験」だと思うのですが、その「経験」を形成するひとつの大きな要素が「人との出会い」だと思います。自分の人生は1回きりで、いろんな経験をしようとも、時間的制約があって選択しなければいけないわけです。でも『変わった人』『面白い人』と交わることで、彼ら・彼女らの経験を聞くことで、それを「追体験」できるんです

だから、自分自身が色んな経験をすると同時に、他人の経験を追体験することで、人生って豊かになるのかなと。だから出会いは大事で、出会うためには、自分が何か「もっている」ことが必要なわけで。

じゃあ何を「もっている」ことが重要かというと、それは何でもいいんですよね、きっと。ただ皆さんも人と会ったとき「この人と話してて面白いな」とか「この人と話したけどつまんなかったな」ってあると思うんです。そんな時、「面白い」と思う人は、なんかもってるんですよね。別にネタとかというわけじゃなく、実体験に基づく何かを。人から聞いたり本やネットから情報を仕入れてる人は、なんか面白くない。やっぱり自分で何かを経験していること、それこそが面白さの源泉というか。

「カカオを通して世界を変える」っていうのがDari Kのビジョンですが、カカオを通して私の人生は変わりました。Dari Kの社員も人生を変えられました。世界を変える、なんていうと大げさですが、なんかふと気づくと「あれ、世界が変わってきてるよね」そんな感じを受けます。

緩そうだけどそんなことはなく、簡単そうだけどそんなこともなく。ただただ「考える」ということをやめないで、向き合って、対話して、夢にも出てきて、感動をもらって、そんなことをしている日々は、大変でもあり、やりがいもあって、なんかいいなと、ふと思うのでした。