Dari K(ダリケー)

Dari K to the World
ブログ

11月のDari Kの予定

帰国してもバタバタしっぱなしの今日この頃。
でもDari Kのショコラティエ達はみるみる成長して
チョコレート作りだけではなく、お店を任せるという点に
おいても頼れるになってきているのが嬉しいです。
働き始めて2~3年は下働き。
お菓子作りはそれが終わってから。
店を任せるのは10年経ってから。
そんなことが当たり前としてまかり通ってしまう
今の日本の製菓業界。いや、お菓子の世界だけではなく、
料理の世界も、そして一般企業も同じかもしれません。
若い人は経験もないし、知識も少ないし、
確かにベテランに比べれば仕事の質も効率も
劣るのは確か。でも、同時に若い人こそ
成長するスピードも速い。不足している分、
吸収するのも速いというのも確かでしょう。
だとしたら、若い人にどんどん実務をやらせるのがいい。
やったことないんだたったら、やり方教えてやらせればいい。
そのときに、「なぜこれをするのか。どうしてこの
やり方でやるのか」ということも一緒に教えなければ
なりません。相手が意味を理解せずに「ただお前は
こうすればいい」と指示するのは本当に危険なんですけど、
それでもそういう職場も多いんじゃないでしょうか。
きっとそれは、自分もそうやって「こうしておいて」とだけ
言われてきたから、その仕事の意味も分かってなかったり
するんだろうな。
それはともかくとして、一人ひとりのショコラティエが
カレンダーとスケジュール帳を見ながら、今Dari Kとしては
何をすべきで、その中で自分はどう動くべきか、ということが
分かってきたので、今私はほとんど指示をしなくていいように
なりました。その分、私は外に出て色々な方と話し、
色々なプロジェクトを進め、そしてカカオの勉強にも集中できる
ようになってきました。
何事も、チャレンジさせるのはいいことです。
私自身チャレンジの連続ですし。
年齢なんて関係ない。やる気(パッション)と考える頭(マインド)、
そして責任感とビジョンがあれば、なんだって出来る!
どれかひとつでも欠けたらダメだし、これが揃わないようじゃ
いくつになっても良い仕事はできません。
そしてスタッフみんながこれらの要素を持って
仕事に取り組むとき、そのときこそお互いへの信頼感が
はじめて生まれます。
さて、またまた前置きが長くなってしまいましたが
もうすぐ11月。今年も残すところ2ヶ月になってしまいました。
これからのDari Kの予定をちょっと書いてみます。
10月31日(水)~11月6日(火):阪神百貨店(梅田)出店
11月13日(火):四天王寺大学(大阪)での講演
11月14日(水)~11月20日(火):阪急百貨店(梅田)出店
11月16日(木):関西大学(大阪)での講演
11月21日(水)~11月27日(火):伊勢丹(京都駅)出店
11月28日(水)~12月4日(火):大丸(京都四条烏丸)出店
という感じです。
10月に1人、ニューフェースが加わりました。
11月からまた1人、ニューフェースが加わります。
そして12月にもまた1人。
11月もですが、12月も忙しくなります。
今年の春から温め続け(マインド)、種(アイデア)を撒き、
水(汗)と肥料(試行錯誤)を与えてきたプロジェクトが
12月に花開きます。冬に咲く花。咲かせて見せましょう!
Yes, Dari K never stops.
Now at an accelerated speed!