Dari K(ダリケー)

Dari K to the World
ブログ

カカオ農園ツアーを終えて

8月に開催した第3回カカオ農園ツアー。今年も全国各地から、年齢も職業も様々な30人が集まり、インドネシアのスラウェシ島を訪れました。

下は5歳から上は60代まで、また学生もいれば会社員もいて、自営業者もいれば学校の先生やNPO職員もいて、本当によくこれだけの多様な方が集まったなぁと感心せざるを得ない最高のメンバーでした!ありがとう、皆さん!

さて、「インドネシアに行ったことがある」方は少なくないですが、それら方の99%は行き先はバリ島ですね。スラウェシに行ったことがあるという方でも、JICAの海外青年協力隊や開発コンサルタントなど仕事で行った人以外に、純粋に「観光」として行った人なんて、いったい何人いるでしょうか?

そんなインドネシアの大きいけどマイナーなスラウェシ島に日本人が大型バス2台で訪れるわけですから、目立つことと言ったら!しかも空港からカカオ農園までは休憩挟まずに考えてもバスで7時間の距離。朝出ても着くのは夕方です!

飛行機やバスを乗り継いで、初めて訪れるカカオ農園。

参加者の目の輝きを今でも鮮明に覚えています。

実際に行って、自分の目で見ないと、自分の鼻で農園の香りを嗅がないと、自分の足で大地を踏みしめないと、表面でなく奥の奥にある大事なところを感じられないんですよね。そういう意味では、その「大事なところ」を感じられるこのツアーは、私個人にとっても、Dari Kの社員にとっても、チョコレートの製造・販売と並んで、大好きな取り組みになっています。

そんな農園ツアーに関しては、言葉では表せないことの連続なので、少しでも雰囲気をお伝えできればと動画を作りました。今年参加された方、まだ帰国して2週間程度ですが、非常に懐かしく感じられることと思います。あの濃い9日間を動画と共に振り返りながらご覧ください!

今年参加できなかった方は、是非来年こそ行きましょう!

動画はこちら↓をクリックしてご覧ください!
カカオ農園ツアー動画