新着情報



2014.5.30

さきかのカカオ教室 vol.2〜カカオが1年に収穫できる回数は?〜


みなさま、こんばんは。
本日もみなさまにとってカカオがちょっと身近なものになる情報をお届けします!

 

2014_0530

 

vol.2〜カカオが1年に収穫できる回数は?〜

 

カカオの果実(カカオポッド)は受粉してから約6ヶ月で熟します。
厚く堅い果皮をはがすと、20〜60個の種子がジューシーな果肉に包まれて入っています。
果肉は甘く、食べることができますが、種子を生で食べることはできません。
1個の果実に入ってる種子からだいたい板チョコ1〜3枚作ることができます。

 

(読売新聞東京本社発行 チョコレート展 ガイドブックより)

 

カカオが育つ熱帯地方は一年を通して気温の変化の少ないイメージなので、1年中カカオが収穫できるものだと想像していましたが、2回しか収穫することができないのは意外でした。
たくさん収穫できるものより、収穫できる数が限られるものの方が特別感が増しますね。
一つのカカオポッドに20粒入っているとしたら、DariKのローストカカオ豆はカカオポッド3つ分になります!!
ものすごく贅沢ですね!
カカオ本来の苦みや酸味、焙煎した香ばしいカカオをどうぞお楽しみください♩

 

DariKの商品はこちらからもご購入いただけます→
http://dari-k.shop-pro.jp/

商品は店舗かオンラインショップにてお買い求めください。

  • Shop
  • Online Shop

卸販売などのロット数が多いご注文はインターネットからの問い合わせか、
TEL 075-494-0525 までお問い合わせください。