新着情報



Dari K通信◆第8号◆2017.9.18.


■◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Dari K通信 ~カカオを通じて世界を変える~

 第8号

 2017.9.18.

■◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

いつもDari Kをご愛顧いただきありがとうございます。

 

 

前号の配信直後、チョコレートに関心のある方には

ちょっとした話題となるニュースが流れました。

スイスの大手チョコレートメーカー「バリー・カレボー」

が新たに発表した『第4の』チョコレート、その名も

ルビー・チョコレートです(ダーク、ミルク、ホワイト

に続く4番目)。

 

一見するとベリー風味のチョコレートのようですが

その鮮やかなピンク色も、ベリーを思わせるフルーツ

のような酸味も、カカオ豆に由来するものとのこと。

 

一般的に「チョコレート」といえばイメージされる

茶色い外見と芳しい香りですが、それらはカカオ豆

の成分から、発酵過程と焙煎工程での化学変化により

生じるものです。今回の「ルビー」は、カカオ自体も

特殊な品種を選別し、さらに加工段階でも特殊技術に

よって抽出したパウダーでもたらされる、まさしく

『天然』の色・香味なのだそうです。

 

生物としてのカカオの歴史は長く、我々の生活の中で

特に固体のチョコレートという身近な形で存在する

ようになってからも約200年が経ちますが、今なお

未知の品種や成分、機能が続々と発見されており、

研究開発の分野においても、可能性が尽きることが

ありません。

我々も、カカオに携わるものとして、皆様に新たな

『発見』をお届けできるよう努めたいと思います。

 

 

それでは第8号、是非最後までご覧ください。

 

 

◇――――――――――――――――――――

【今週の目次】

1. 季節のおすすめ

2. Dari Kからのお知らせ

3. スラウェシ日記

4. 吉野のコラム

5. 今月のスケジュール

 

【Dari K公式ページ】

http://www.dari-k.com/

▼業務用クーベルチュールのお問合せは

こちら

http://www.dari-k.com/couverture

▼メルマガバックナンバーはこちら

https://goo.gl/2Uy7Tb

【Facebook Dari K公式ページ】

https://www.facebook.com/dari.k.chocolate/

【オンラインショップ】

http://dari-k.shop-pro.jp/

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. 季節のおすすめ

 

ようやく厳しい暑さも終わりつつあり、そろそろ

秋の行楽シーズンが近づいてまいりました。

 

Dari Kが店を構える京都は、言わずと知れた観光

の名所ですが、これから迎えるシーズンは、春の

桜と並び美しいとされる秋の紅葉が楽しめます。

 

この時期めがけて京都を訪れる方々も多く、道中で

Dari Kにもお立ち寄りいただいておりますが、その

時によく伺うのが「京都らしいものはどれ?」と

いうご質問です。

 

Dari Kを代表する「これぞ京都」と呼べるものが、

今回ご紹介する【抹茶ニブチョコ】です。

 

ちょうど昨年の秋、フランス・パリで開催される

『サロン・デュ・ショコラ』でデビューした一品。

お茶の産地として名高い京都・宇治の『東茶園』

謹製の抹茶をふんだんに使用したチョコレートは

抹茶の香りとうまみに、Dari Kが厳選したカカオ

豆の香ばしくフレッシュな風味が相まって、つい

手が止まらなくなる美味しさです。

 

Dari Kのロゴをあしらった缶に納めたタイプは、

バッグに入れてお出かけのお供にしたり、デスクの

引き出しにそっと忍ばせておやつにつまんだりと、

いつでもチョコレートを召し上がりたい方には特に

おすすめです。

 

同じく缶タイプの【コーヒービーンズチョコ】や

【カカオニブチョコ】と組み合わせて、贈り物にも是非。

 

 

◆◇『抹茶ニブチョコ』

(オリジナルギフト缶入・60g)

http://dari-k.shop-pro.jp/?pid=109464692

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2. Dari Kからのお知らせ

 

こちらでは、講演会登壇やイベント出展など

Dari Kのもう1つの側面での様々な活動に

ついてご案内、ご報告いたします。

 

 

7月にコラボイベントを開催いたしました、京都の

『坂ノ途中Mekong Organic Project』との

コラボ企画・第二弾をご紹介いたします。

 

京都で環境負荷の小さい農業を目指す「坂ノ途中」

から新たに始まった、ラオスの北部のコーヒーを扱う

「Mekong Organic Project」と、インドネシア産

カカオ豆の生産からチョコレート製造まですべてを

自社で行う京都のショコラトリー「Dari K」

 

同じ京都の地で活動する2社がコラボして、

【おいしい種のはなしセット】を数量限定で

ご用意いたしました!

 

■セット内容:

・オリジナル・クーベルチュール

・カシューチョコ

 - Dari K

・ラオスの森コーヒーバッグ

・カスカラティーバッグ

 - 坂ノ途中Mekong Organic Project

 

■数量: 50個限定

 

未来を見据え、持続可能な社会を実現するため

活動する2社の商品。

相性が良いチョコレートとコーヒー。

ご自分用にはもちろん、大切なだれかへのプレゼントにも。

 

 

■『坂ノ途中Mekong Organic Project』とは

 

株式会社坂ノ途中は、

「未来からの前借り、やめましょう。」

をコンセプトに、環境負荷の小さい農業の普及を

目指しています。

そんな坂ノ途中が2017年、東南アジアの小さな国

ラオスで、新たな挑戦を始めました。

 

メコンオーガニックプロジェクトは、ラオスの深い

森の中おいしいコーヒーをつくることを通して、

環境負荷の小さい農業を実践する山岳少数民族の

人たちの伝統的な暮らしを支え、失われつつある

豊かな森を、未来につなぐプロジェクトです。

 

HP: http://www.on-the-slope.com/mekong

 

 

◆◇限定コラボセット

Dari K × 坂ノ途中Mekong Organic Project

『おいしい種のはなしセット』(数量限定)

http://dari-k.shop-pro.jp/?pid=122869305

 

 

セット商品の詳細は、Dari Kホームページまたは

Facebookをご覧ください。

 

HP: https://goo.gl/hig5V1

Facebook: https://goo.gl/RBcmM1

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3. スラウェシ日記

 

こちらでは、インドネシア・スラウェシ島駐在

の弊社・足立より、現地での活動とフレッシュ

な情報をお届けします。

 

今年収穫されたカカオ豆が、ついに日本に向けて

出発いたしました!インドネシアから日本までの

約2ヶ月の長い道程を経て、いよいよ製造工程も

ピークシーズンが始まろうとしています。

丹精込めて仕上げたカカオを皆様にお届けできる

まで、もう少しです!

 

 

◆◇今週のスラウェシ

9/6UP:長い旅路の始まり

https://goo.gl/EkN18J

9/13UP:アピールのチャンス!

https://goo.gl/tr4pdh

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4. 吉野のコラム

 

◆◇Vol8. 「コーヒー業界のトレンドにみる今後の世界」

 

つい先日、9月14日に、かのネスレがサードウェーブ・

コーヒーの代表格である米コーヒーチェーン「ブルー

ボトル・コーヒー」の株式68%を取得し買収しました。

ロイターによると、買収した株式68%に支払った金額は

約4.25億ドル(約470億円)だったそうです。

 

コーヒーに詳しい人は聞いたことがあると思いますが、

コーヒー業界のトレンドは「~ウェーブ」と言われます。

ファーストウェーブは、19世紀後半から1960年代までの

大量生産・大量消費の時代。流通の発達などにより安価

になったコーヒーは、一般家庭やオフィスにおいても

消費されるようになり、浅煎りのアメリカンコーヒー

が世界中で人気の飲料に成長しました。

 

続くセカンドウェーブは、1970年から1990年代くらい

まで。シアトル系コーヒーチェーンなどの台頭した時代

です。高品質の豆を深煎りで淹れるのが特徴で、まさに

エスプレッソの時代。カフェラテなどエスプレッソに

手を加えるアレンジ・コーヒーもこの時に広がりました。

ちなみに、スターバックス創業は1971年、シアトルズ

ベストコーヒーは1968年に創業、タリーズは1992年と

少し遅めです。

 

そして第3の波「サードウェーブ」は、2000年くらい

からの新しい動き。コーヒー豆の産地を重視し、個性を

最大限に引き出す淹れ方を追求する新しいトレンドが

始まります。それまで主流だった豆のブレンドよりも、

単一地域から採れた「シングルオリジン」がメニュー

に並び、豆の焙煎へのこだわりや、抽出器具を変えて

淹れ方により豆の個性を引き出すなど、ハンドドリップ

で一杯ずつ丁寧に淹れるスタイルがトレンドになりました。

 

つまり、これまでファーストウェーブの旗手であった

ネスレは、ネスプレッソによりセカンドウェーブの

エスプレッソ需要も取り込んできましたが、今回の

ブルーボトル買収により、サードウェーブにも本格的

に参入したというわけです。

 

「世界最大級の食品メーカーであるネスレが川下まで

進出してきている」という解釈で間違ってはいませんが

実はそれだけでは不十分です。たとえば、ネスレは

コーヒーやカカオの原料、つまり川上でも様々な取り組み

を行っており、代表的なお菓子「キットカット」に使用

されるカカオは、カカオ農家の生活向上及びカカオ豆

の品質向上を目的とする「ネスレカカオプラン」の

取り組みを通じて、2016年より100%持続可能なカカオ

のみを使用するまでになりました。

 

要するに、世界に名だたるジャイアント企業ネスレは、

もはや菓子や食品の加工・製造を行うだけではなく、

原料の川上から消費者との接点である川下まで、

サプライチェーンのすべてに入り込み、その規模と

資金力で大きな影響力を持つまでになっているのです。

 

今年6月、米アマゾンがオーガニックスーパーを運営

するホールフーズを140億ドル(1.5兆円)で買収を

発表したのは記憶に新しいと思います。そのアマゾン

ですが、買収を完了しホールフーズを傘下においた8月

28日からは早くも値下げを開始し、何とその値下げ率

は最大40%越えというから驚きです。

 

これら欧米のジャイアント企業の買収が暗示することは

何でしょう?

生産者の所得向上でしょうか?

消費者が欲しいものをより安く手に入れることができる

ということでしょうか?

プラスの面も沢山あると思いますが、マイナスの面も

あるでしょうか?

この世の中は、自分の意志に関係なく環境がどんどん

変わってきます。ひとつひとつのニュースのインプリ

ケーション、つまりそのニュースの示唆を考えていくと、

社会がどのような方向に動いていくかイメージが掴めて

くると思います。

 

社員10名の小さい会社ではありますが、経営者として

日々思考し、自分たちが目指す社会を実現する思想へと

昇華すべく頑張ります。

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5. 今月のスケジュール

 

こちらでは、催事出店やイベント出展の予定や

テレビ・雑誌などのメディアでのご紹介予定を

中心に、ご紹介してまいります。

 

 

今週から、新宿伊勢丹『マ・パティスリー』にて

秋の新作をご紹介しております。関東圏の皆様、

ここだけの味を是非お試しください。

 

◆◇9月20日(水)~10月3日(火)・東京

『マ・パティスリー』

場所:伊勢丹新宿店 地下1階

(催事出店)

 

 

◇――――――――――――――――――――

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

10月は、Dari Kにとって「記念」の月です。

2013年に祇園あきしの店をオープンし、そして

昨年2016年には、本店を移転・リニューアル

オープンいたしました。

 

その記念の月に、皆様にも是非楽しんで、そして

驚いていただけるよう、只今様々な企画の準備を

進めております。

各企画の詳細は、近日中にご案内してまいります

ので、是非ご期待ください。

 

 

引き続きのご支援、ご愛顧、そしてご愛読の程

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

■◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行元 Dari K株式会社

 発行責任者 大澤祐子

 URL: http://www.dari-k.com/

 Email: shop@dari-k.com

 

【メルマガ配信の登録・停止について】

 下記のアドレスにアクセスし、『メルマガ解除』にご入力ください。

 https://goo.gl/TgfkUn

■◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商品は店舗かオンラインショップにてお買い求めください。

  • Shop
  • Online Shop

卸販売などのロット数が多いご注文はインターネットからの問い合わせか、
TEL 075-494-0525 までお問い合わせください。