昨年の印象に残っている講演と2月8日のトークショーのお知らせ

| | 2017.1.31

前回のブログ更新よりだいぶ日が経ってしまい、気が付けばバレンタインフェアの真っ最中になってしまいました。

昨年も平均すると2~3回、色々なところで講演やトークショーをさせていただきましたが、その中でも特に印象深かったのは5月の「慶應義塾・福澤文明塾」と、11月の「フェリシモ・神戸学校」です。

通常の大学での講演ですと、起業のことやフェアトレードのこと、世界経済のことを学生相手に話すので、だいたい今の学生は何に興味があって、どれくらいの知識で、どういう経験をこれまでしてきたかというのが分かります。つまり、聴衆は「学生」というカテゴリにはいるので、その属性に沿った話をすればよいわけです。

しかしながら、「慶應義塾・福澤文明塾」は、慶應という名の通り、開催こそ慶應大学であるものの、受講生は慶應の学生のみならず、他大学の学生もOKで、OB/OG含め既に各界でご活躍されている方も多数参加されております。木曜19:00以降と土曜13:00からという講義で、このプログラムに参加するには受講料がかかるばかりか、受講するのに選抜試験もあり、その選抜試験にも受験料が課されるなど、真剣中の真剣な人しか集まらない空間なわけです。

過去の講師をみても、ああもうこれはダボス会議ですかというような日本の経済界を代表するような方々ばかりで、普段緊張することなんてほとんどない自分もこの時ばかりはかなり緊張したのを覚えています。

「慶應義塾・福澤文明塾」の私の回の議事録がアップされたので是非ご覧ください! 福澤文明塾での講演の議事録

一方の11月の「フェリシモ・神戸学校」は、聴衆が200名以上、かつこちらも参加費がかかり一般の方を対象としており、せっかく多くの方にお申込みいただいたので「参加して良かった!」と思えるような話をしたいと相当入念な準備をしました。実際に講演は、インドネシア出張から帰国してすぐでしたが、生の採れたてカカオの実を引っ提げて、カカオの解体&味見をするというエンターテイメント性をもたせた印象深いトークショーになったのでした。

ところで、2017年2月8日(水)15:00~、18:00~の1日2回、銀座松屋のバレンタイン催事場にて、カカオハンターの小方真弓さんとトークショーを行います!誰かと一緒に話すのなんて久しぶり&その相手がかのカカオハンターということで今から楽しみです!

事前申し込みは不要ですので、是非皆様お越しください!